有限会社あさひ薬局|漢方薬の処方|近隣薬局の処方箋取扱い|岩手県八幡平市

漢方相談フリーダイヤル 0120-20-4077

腰痛

腰痛の持病もちで、急に痛くなった症例

相談内容

60歳女性。接客業、持病に五十肩(右)腰痛、ひざ痛をお持ちの方で、2~3日前から左背部から、左臀部にかけてと膝の鈍痛、重痛、痛み当日排便不調、当日便秘。昨日まで、35℃越えの気温から25℃雨天の天候へ急激に低下、身体の冷えもあり。 その場で、風湿活血、風湿除筋の漢方と、腹圧を治める叙肝解鬱の漢方薬を服用。 その後、7日間服用。

結果

その日の2時間後くらいに「ガス」が相当量出て、排便があり、腹圧が取れたら、かなり楽になったとのこと。 天候が暑くなったら更によくなったとのこと。 また、仕事のストレスでイライラしてお腹が張るような症状も緩和されたとのこと。


あさひ薬局からひと言

急な温度変化もストレスになり、更には、便秘での腹圧の張りも重なり、筋肉の張りが耐えきれなくなったのでしょうから、一度整形外科受診もお勧めいたしました。

もっと詳しくみる
<< 1 >> 1ページ中1ページ目